MAKの「重力に魂を引かれた人々」

道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

主のいない場所

主のいない場所
SRが帰って来なくなって3週間が経ち
狭かった駐車スペースがやけに広く感じる
この場所ってこんなに広かったのか…

なんか恋人を失った感じに似ている
いつもあった筈の物が無い寂しさ

なんてカッコ付けて書いてみる(爆)

みなさん心配してくれて本当に感謝!
ブログ仲間、会社の仲間、バイク仲間、近所のおじさん感謝です
大分怪我の方も良くなりまして、歩く事は不自由無く出来るようになりました。
まだ正座などは出来ませんが通常生活は出来るようになりました。
(首と左足さえ何とかなれば良いのだが…)

昨日も会社の(工場は違う)バイク仲間の後輩に事故後初めてあったんだけど
神妙に、涙目(MAKはそう感じた)で心配と安心してくれました
仲間って良いですね

今日もバイク屋にSRのカバーを持って行ったんだけど
職場のバイク仲間のハル君が付き合ってくれて…
本当に感謝

SRが家に戻って来る事を切に願う
スポンサーサイト

バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デュークのオイル交換 | ホーム | 最後の七五三>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。