MAKの「重力に魂を引かれた人々」

道楽日記

2011.5.14 鉄道博物館

鉄道博物館
やっと行けました



秋葉の交通博物館が閉館して数年
大成に鉄道博物館になって数年…
オープン後の混雑を避けて行かなかったんですが

やっと行けました

子供らを騙し
「楽しいとこ行くからついておいで…」
奥さんも見事騙しました

本当はMAKが一番行きたがっていた…

入場後まず向かったのは
ミニ埼京線
ミニ列車の運転
ミニ埼京線が一番かわいかった
どうせ子供だましだろうと思っていたのですが
列車によって1レバーと2レバーで操作方法が違います
現車に忠実です
ターミナルとなる万世橋駅
万世橋駅
完全に趣味の世界です
こういうおふざけMAK大好きです
MAK運転手
MAK運転手
奥さんをお客にし運転します

と 言う事は…
すれちがう親子
下の子とすれ違います
彼女ハンドルを離しません!
のちにシュミレーターまでこなしておりました

ミニ列車を堪能して駅弁を列車のなかで食い時計をみると
11:55分
やべ!
あの時間だ
D57泣けるでー
D57の回転
汽笛が…悲しげで…
涙ぐんでしまいました(嫁はそれ見て笑っていた)

だってこれ高崎線だよ
70年前だよ
蒸気死んでるけど高圧エアーで当時の汽笛ならしてんだよ
泣けるでー
当時圧力計作ってたのうちの会社だぜー(ちょっと自慢)
パンタグラフなんかも同じグループで作っていました
実際に展示してました

で一番のお目当て
0系
やっぱこれでしょ0系新幹線

だめだまた泣きそうだ
だって開発に旧日本軍の戦闘機開発者が携わってんだぜー
子供の頃こいつと京浜東北線の絵ばっか描いてましたよ

三丁目の…
うちの子供達2人が階段登っているんだけど
三丁目の夕日じゃん!
小雪じゃん!

夢の国
夢の国だここは
役目を終えたかわいい子たちが眠る場所
でも墓場では決して無い
子供達のあこがれ 俺達 先輩方の思い出のページ
そんなしおりの役目

また涙

記念に
最後に記念撮影をし(カムフラージュ)
帰りはニューシャトルで羽貫まで行く
(本当は終点まで間違えて行きました)
鉄道づくしの一日でした
スポンサーサイト
ブログ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<支部交流ツーリング | ホーム | 奈良 旨いもん食い(分家)特別編其の2>>

コメント

鉄道遊郭で絶頂に達したMAKさんの姿が目に浮かびました。
「しおり」って良い言葉ですねぇ。素晴らしい。
2011-05-16 Mon 00:29 | URL | イスチ [ 編集 ]
イスチ殿
娘生まれる時本気で悩んだ名前です
良い言葉です

鉄道遊郭サイコーでした
昇天
2011-05-18 Wed 22:06 | URL | MAK [ 編集 ]
大阪にも鉄道博物館があり、もちろん0系が展示されています。
やっぱ、いいですね、あの顔!
2011-05-18 Wed 23:40 | URL | ICHI [ 編集 ]
ICHI 殿
久しぶり!
さすがソウルメイト 好みが合いますな
久々に会いたいです
2011-05-26 Thu 20:09 | URL | MAK [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |