MAKの「重力に魂を引かれた人々」

道楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大型免許への道 エピソード8

卒検1
Bコースだと?




前回見極めを貰い、今日は卒検

これに合格すると後は免許センターで書き換えるだけ

すなわち今日が勝負です!

教習所に向かう車の中で雨が降ってきた時には

泣きそうになりました…

バイクで雨は致命的

急制動、スラローム、波状路、ケツが滑ります…



最初の頃はBコースの方が好きだったんだけど

後半はAコースの方が好きになったので

Aコースを望んでいたのだが

今日はBコース…

コースの復習をします

卒検2

特製カンペ…

しかし、覚える間もなく説明10分後大型のMAKさんからスタートです と

検定員…道場六三郎みたいだ

「鉄人」と名付けよう

普通自動二輪でも一人受験

髪の毛の所々が金髪の通称「上地」くん

この三人で検定を進めていきます

まず鉄人がMAKの乗るNC750 1号車の慣らし、コース確認に行きます

心の中で 俺にやらせてくれ~ と叫びました

そう、練習走行なしなんですよ

卒検3

情熱の赤 検定バージョンの豪華ゼッケンを装着

いつものゼッケンはナイロン製

今日は特別な布製ですから気合が入ります

で、スタート




無事に終わりました自分的には95点

パイロンが怖くてスラローム

アクセルブンブン出来なかったのが-5点

(パイロン撥ねると一発検定不合格だから…)

鉄人に講評を頂くのですが褒められた

合否はその時点では言えないって言ってたのに

大型取った後の事、注意点や何買うの?なんて話したら

受かったなってばれちゃうでしょ

気を付けて下さい…

卒検4

次は上地くん

がんばれ~

上地くんの走り見てたけど

あまり安全確認が出来ていない 目視とか

進路変更も遅い

大丈夫か?

検定終了後鉄人に長々とレクチャーされている…

まあ、なにわともあれ 終了

ここから何もしない2時間を過ごします

四輪が終わるのを待つんです…

その間にこの夏を過ごした

卒検5


卒検6


卒検7


卒検8

ガレージの中の特製二輪待合室の写真を撮ります

良い思い出がたくさん詰まっています

いろいろな人とも出会いました

バイク最高です

大型免許への道

これにて終了です

無事、合格しました!

スポンサーサイト
バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大型免許への道 延長戦 | ホーム | 大型免許への道 エピソード7>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。