MAKの「重力に魂を引かれた人々」

道楽日記

キャンプツーリング

1出発
さあ、出発だ!




夏休み、ろくに休めなかったMAKです

今週の金曜日に代休を取り

念願のキャンプツーリングに行ってきました

日に日に高くなる降水確率

当日は50%にまでなる始末

ずーっと晴れてたじゃん…

ほんとピンポイントに来るな~

同じ職場のハルくんと集合場所の熊谷へ

2雨の集合場所

もう降ってます…

でも天気図を見ると1時間ほどであがる感じ

当初、小鹿野の安田屋でかつ丼を食べる予定でしたが

変更、先を急ぎます

秩父を越えたあたりで雨あがる

ハンドルに付けたテルテル坊主が効いたのか?

3昼飯は

昼ごはんは道の駅大滝で蕎麦を

前にも食べたことがあるけど美味しい

あっという間に槌打キャンプ場に到着

バイクにあんだけ荷物積むと二人乗りしているみたいで

結構疲れます

近場にしておいて良かった…

チェックインの時に平日クーポン出したけど

金曜日は使えませんって…

僕の記憶が正しければ金曜日は平日なんですけど…

そこはもうすぐ40歳、素直に4800円払いました…

今回はオートキャンプエリアを予約

バイク2台、テント2張り OKらしいので

2人で割り勘です

僕たちのエリアに行くまでに

4悪魔の坂

こんな悪魔の坂が続きます

ほんとは途中に

5キャンプ場の滝

こんな綺麗な小さな滝があるのに

見てる余裕などある訳無いじゃろが!

写真で見るよりも、もっと急で滑ったらジ、エンドって感じ

しかも子供たちが珍しがって寄ってくる

空ぶかしで威嚇し追い払う

しかも下の方では直角カーブ、しかもカーブ後、砂利

悪魔だ

登りはもっと怖いんだぜ~

で、到着

テントとタープを設営

タープはハルくんのなんだけど

初めてらしく思わぬ苦戦を…

6秘密基地

思ったよりもお洒落に設営完了

で、一息ついたら買い出しです

バイクなんで食料積むことが出来ませんでした

秩父まで空荷でツーリング

これは楽しく気持ちよく走れた

食料品を買っていると

ゴロゴロ~

雷です

まだ遠いので急いで大滝まで帰ります

そう、びしょ濡れさ~

キャンプ場に戻る前に

7雨の温泉

雨降ってるけど温泉

気持ち良かった~

でも温泉を出ると

さっきよりも降りが酷い

温まった体の熱をすぐに奪う

しかもあの悪魔の坂 濡れている

凄く怖かった~

雨の中タープの下でくつろいでいると

奇跡的に雨があがった

今のうちにと BBQ開始!

8火起こし

ハルくんの炭が準備中なので

今回買ったコンロとクッカーで肉を

9コンロで

旨い!牛脂最高!

でもその後風よけとガス缶がベトベトに…掃除大変でした

で、炭でも焼いてみる

10炭火焼

同じ肉だがやはりヘルシーな感じになります

牛脂使わないし、油落ちるしね

ソーセージ、焼き鳥、カシラ、カルビ、豚タン、ホタテを食らい

満足

お酒も飲んで二人ともいい気分~

場内にいた子供たちが肝試しに山に入っていった…

帰りはびしょ濡れ~

そう、また降ってきました

締めのラーメンは

11締めは…

タープの下で…

美味しかった

なんと九時過ぎには就寝

雨だし、星も見れないしね

ただ テントに入ると

雨漏り!

ドリフのコントのように…

結構な量がポタっポタって何か所も…

安物のテントだからな~

何とか水滴が当たらない場所をみつけ寝ました

まあ、それ程降っていたって事ですよ

ZZZ…
ZZZ…

おしっこがしたくなってテントを出る

結構寝た気がしてたけどまだ2:30

雨はあがっていた

トイレのそばにあったシカの石像のシルエットにマジびびり…

本物かと思った…

再び

ZZZ…
ZZZ…

12静かな朝

静かな朝

13子供たちの遊び場

昨日は賑わっていた遊び場もまだひっそりとしている

マイナスイオンいっぱいだ~

…あんだけ雨降れば湿気も凄いよね…

川は増水、濁流

子供たちは可哀想に…

川を見て悲しそうな顔をしてました

朝食

14朝食

再びラーメン…しょうがないじゃん~

昨日の残りのさきいかを入れてシーフード風に

旨かったです

15帰り前

楽しい時間もあとわずか

まったりと過ごします

テントなどを片付けて

16帰り支度

再び積載

うん、荷かけフック買おう

あれがあるだけで随分楽になるはずだ…

遅れてきた夏休み

満喫しました

ハルくんまた行こうぜ!


スポンサーサイト
ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大型免許への道 エピソード5 | ホーム | 大型免許への道 エピソード4>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |